特定保健指導『ゆめかぜコース』『そよかぜコース』参加者の声

6月24日から6月28日に初回面接され、6か月間頑張って来られた方々の声です!!

 

(Aさん) 夏の間は目標通り出来ていたが、寒くなってきて運動不足です。

 

(Bさん) 食事に関してあまり気をつけていなかったのが、カロリー計算にも気をつける様になり、生活習慣病にも関心ができた。

 

(Cさん) 日々の体調管理に気を配る様になった。支援及びサポートがないと自分自身だけでは到底、維持出来なかった。

 

(Dさん) 季節や家庭事情によって変化が激しく、目標達成には至らなかったが、運動・食事等はよく考えて更に変化をつけて取り組んでいこうと考えています。半年間と長いようで短い間でしたが、大変お世話になりました。

 

(Eさん) アゲアゲ体操はやめて6:25~6:35のテレビ体操にした。15:00のおやつの時間、みんなが『菓子を少々食べても関係ない食べ、食べ』とすすめられ、断るのが大変です。

 

(Fさん) 今まで、夕食後、主人がお酒を飲まないため、果物やお菓子、菓子パンを食べていました。栄養指導を受けてから、夕食後は間食をしないように心がけました。少しずつ体重が減ってきました。そうしたら、1回の食事(昼食)など前ほどガツガツ食べなくても済むようになった気がします。体重が減ってうれしいです。

 

(Gさん) 多忙なため、実行は無理でしたが意識としては深まりました。

 

(Hさん) 運動をするために時間をとることが、とても大切ですがストレスを感じることがあります。気長に調整して続けていくこと!と思っています。

 

(Iさん) 12月に入り、いろいろな会の忘年会や友人等の食事会、娘夫婦の帰国等で少し難しくなりました。

 

(Jさん) 日常に生活を守る様(目標に対して)気をつけた。

 

半年間、お疲れ様でした。

年末から年始にかけて、最終評価を迎えました。食べる機会が多かった時期に少し不利だったでしょうか?

そのような中でも、みなさん食べ過ぎ、飲みすぎに注意しようと意識しておられました。素晴らしい!!

今後も、体重を増やさないことが大事です。気を緩めすぎず、頑張ってください。

 

 

 

 

特定保健指導『ゆめかぜコース』『そよかぜコース』参加者の声

2/4~3/29までに初回面接され、6ヶ月間頑張ってこられた方々の声です!

(Aさん) 目標がある時は意識しますが、しばらくすると忘れてしまいます。常に意識を持って頑張りたいと思います。

 

(Bさん) 始めの頃は、毎日運動したり頑張っていましたが、毎日暑いのでゴロゴロして目標に達成できませんでした。

 

(Cさん) 初めはよかったが、夏場になって急にできなくなった。

 

(Dさん) 目標の多めに歩くことも出来ない日も多かった。ストレッチも続かなかった。食事は夕食後に(散歩から帰って)食べていたのをやめたことで2kg以上減量できた。運動と食生活を改めて意識して実行したいと思った。

 

(Eさん) 少し気にしました。これからも少し気をつけるよう心がけます。ありがとうございました。

 

(Fさん) アゲアゲ体操だけは、よほどのことがない限り(旅行等)必ず行っています。朝の散歩は45分必ずしています。

 

(Gさん) 食後20分置き、必ず歯みがきするようにした。甘いものの量を決めた。屈伸運動の工夫2セットを心がけた(※この2点が重要!!これで目標達成しました!! 担当保健師より

 半年間お疲れ様でした。特定保健指導にこられて、意識が変わったという声が聞けてよかったです。これからも継続することが大切です。無理に減量すると続かないので、できることを少しずつ続けてください。

 

 

特定保健指導「ゆめかぜコース」「そよかぜコース」参加者の声

平成25年1月28日~1月31日までに初回面接され、6か月間頑張って来られた方々の声です!

(Aさん) 30分のウォーキングとアゲアゲ体操はよく出来たと思うが、その他の時間、体を動かすことが少なかった。食事も早く食べる習慣がなかなか改善できないので今後はゆっくり食べるように努力したい。

 

(Bさん) もともと問題ないと思っており、自然体のままで生活している。但し、種々の話を聞き、自分自身で健康に意識が向いたことが成果だと感じ、感謝しています。

 

(Cさん) 体重測定を日常的に記録する習慣が身についた。歩数計も常用するようになり、健康な体を少しずつ作っていく意識が自然体になっていると思う。この半年は病院にかかりきりとなっていたので目標宣言は持ち越します。70歳を迎えるにあたり、良い意識改革ができありがとうございました。

 

(Dさん) 自営業のため、なかなか思うようにいかず、かえってストレスがたまった。息子2人はメタボだったのが体重もベストになり改善できよかった。私はもう少し頑張ります。

 

(Eさん) 特定保健指導に参加したおかげでウォーキングを4ヶ月ではありますが出来たことは私にとってはじめて持続できたことでした。体重も2ヶ月目頃から現在までキープしています。今は暑いのでウォーキング出来ませんが涼しくなったらまた始めます。

 

(Fさん) お世話になりました。少し減量できました。面談予定を度々キャンセルして申し訳ありませんでした。

 

(Gさん) 食生活の改善をし、運動はウォーキングとストレッチに力をいれ、特に朝と夜の腹筋を続けた結果、おなか周りがスリムになり友達の方たちからも「このごろスリムになったね」と言われました。ほぼ、目標に達したのでうれしく思っています。これからも継続していこうと思っています。

 みなさん頑張っておられたようですね。体重の減少していなくても意識が変わったといわれる人が多く、これから先、きっと成果があらわれると思います。改善できたことは、続けてくださいね。半年間お疲れ様でした。

特定保健指導『ゆめかぜコース』『そよかぜコース』参加者の声

平成24年11月28日~12月4日に初回面接され、6ヶ月間頑張って来られた方々の声です!

(Aさん) ほぼ毎日、夕食には皿一杯の野菜を食べるようになりました。ノンアルコール飲料を飲むようになり、アルコールの量は半分くらいになった。しかし、体重はあまり変わらない。腹八分というのが難しい。満腹感を押さえられれば体重は減っていくと思う。それが出来るかだ。休みの日は1万歩目標で歩いています。

 

 

(Bさん) 体操をさぼりまくり、意欲不足だと反省。体重はほぼまいにち測定した。夕食を満腹にしないよう心がけ、体重が4~5㎏減。

 

(Cさん) ウォーキングやラジオ体操は、朝起きたら一番にする習慣がついているが何かを見ながらとか動きを覚えるのが続かない理由。

 

(Dさん) 食事も運動も努力してはいないのですが、体重は毎朝量る週間がつきました。チェックされる緊張感もありました。これからも続けられそうです。

 

(Eさん) この秋からを目標に改善実行を計画します。

 

(Fさん) 適切なアドバイスと指示により出来たと思います。野菜はたくさん食べているつもりでしたが、まだ少なかったようです。ありがとうございました。

 

(Gさん) 腹回りがなかなか減らない・・・

 

(Fさん) いろいろお心をかけて頂きありがとうございました。当初、減量に向かって食事、歩行、体操にと2kgくらい減ったのですが、その後、足のケガ、体調不良に身内入院等で次第にできなくなり記録もできていません。終了しましたが、今後も体操に心がけます。

半年間、お疲れ様でした。これからも体重測定をできるだけ毎日して、体重をコントロールしてください。今年度の特定健診の結果が良くなっているといいですね。教室は終わりましたが、これからも聞いてほしい!!と言うことがあれば、遠慮なく、保健師・栄養士に話してくださいね。